読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらこの日記

若者と呼ばれている君へ

MENU

メルカリでの本の送料に関する解説はブクマのアプリが一番わかりやすかったという話

ゴールデンウィーク中は久しぶりに実家に帰り、自分の部屋の掃除をしました。
Twitterを眺めていたら、はあちゅうさんのこんなツイートを発見。

昔から本を読むのが好きな僕の部屋にはとにかく本が多い。 

「そうだ、いららないものを売ってお店屋さんごっこでもしてみるか。」

そう思った僕はこのゴールデンウィークにメルカリとブクマデビューをしてみました。

 さて、本をスマホで撮って出品していると、すぐに通知が。

〇〇さんが「■■■」を購入しました。内容を確認の上、発送をお願いします。

「え、もう?」と思いつつも、そもそも本の発送がわからないということにこのタイミングで気づく。

そもそも、そんなに利益があるわけではないので、せっかく送るなら最安で送りたい。そう思ってググってみるも、いまいちわかりにくい。。。

いろいろ調べていたんだけども、一番わかりやすくまとまっていたのがブクマのアプリの「配送料金比較表」。

f:id:tarako_kun:20170513125241p:image

 

決してブクマに特化した配送料というわけでもなく、一般的な情報をまとめてくれています。

しかも、ご丁寧に最安を赤字にしてくれています。

解説するまでもないですが、フローチャートにまとめてみました。f:id:tarako_kun:20170513124304p:plain

50g以下のペラペラのパンフレットであれば、定形・定形外郵便らしいですが、まずこんな本ないので、上の3つだけで十分だと思いますよ。

ブクマのアプリの中には、本の梱包方法などもわかりやすくまとめられてますので、そこを見るだけでも価値があるかと。

招待コードをお持ちでない方は、AB506を入力いただくと300円分のポイントもらえます。(僕ももらえるので喜びます)

おしまい。