たらこの日記

若者と呼ばれている君へ

MENU

桜の季節 ワイシャツの下に何を着るべきか考えてみた

f:id:tarako_kun:20170321142847j:plain

高校生の時まではワイシャツを素肌に着ることが本気でかっこいいと思っていた。

第二ボタンまで開けて胸元をチラつかせながら歩くことが最前線のオシャレだった僕の地元では、ワイシャツの下に何を着るべきかなんて気にする必要もなかった。

時は経ちスーツで勤務する仕事になった。昔を思い出しながら素肌にワイシャツをきた僕は鏡の前で思った。

「乳首が透けている」

 これはいかんと適当に安い肌着を購入して会社へ行くことにしたのだった。改めて周りの人が会社でワイシャツの下に何を着ているか見ていると、いろんなパターンがあることに気づいた。

そして猛烈にダサいパターンの人が結構多いのだ。

お花見シーズンも近づき、ジャケットを脱ぐ機会が何かと増える時期だ。そんな場合に備えて絶対真似したくないインナーが透けてるパターンと、オススメのインナーの選び方を紹介したい。

ワイシャツの下からなんか見えてるパターン

■ワイシャツの下からタンクトップが透けている

f:id:tarako_kun:20170321170835j:image

おじさんの代表格のこの姿。絶対真似したくない。お花見でこんな姿を見せてしまったら、女性社員からの視線も冷たくなること間違いない。タンクトップというか下着という感じが絶妙におじさん感を醸し出している。

 ■首元からインナーが見えてる

f:id:tarako_kun:20170321170857j:image

残業中や仕事終わりの飲み会でよく見かけるこの姿。なんだが首元のTシャツが汚く見えてしまうのは僕だけだろうか。普段ネクタイをしているからと丸首インナーでも問題ないと思ってしまったら最後、ネクタイをとったらおじさんの仲間入りだ。

■ワイシャツの下にVネックが透けている

f:id:tarako_kun:20170321170915j:image

首元からインナーが顔を出すことを回避できたはいいが、インナーがくっきり透けてしまっている。すごく惜しいが、惜しい分だけダサさが増している。なんだかとても悲しい。そして、ひょっとするとこれが一番ダサいような気がしている。

どうやって選べば良いか

我らがMBさんがメルマガの中でこんな内容を語っていた。

「白Tに透けないようにするには白タンクトップだろう」と考える人がいますがそれは間違い。実際に試すと理解できますが白は思い切り透けます。

「タンクトップ透け問題」は肌との色の差で起こるのです。ですから肌との色差が少なければ少ないほど透けにくくなります。

白より黒の方が色差が少ないので透けません。もっと言えばベージュだとさらに透けません。

 そう、キーワードは「肌と同系色を選ぶ」ことだ。

僕は「ラクダ色」をおすすめしたい。ちなみに僕のワイシャツ用のインナーは全てラクダ色だ。ラクダを選べば全て解決だ。

f:id:tarako_kun:20170321170945j:image

f:id:tarako_kun:20170321170947j:image

例えば、こんな感じのインナーなら700円以下で購入可能だ。

最後にラクダ色のインナーは脱ぐと猛烈にダサいということを補足しておく。

 おしまい