読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たらこの日記

若者と呼ばれている君へ

MENU

一人暮らしの水道光熱費を公開します

f:id:tarako_kun:20170429141602j:plain

「大手キャリアのプラン使ってるなんて今時情弱だよーん」というエントリーを以前書いたが、同じような波が光熱費にもきていることに気づいた。

tarako-tarako.hatenadiary.jp

 2016年4月電気自由化、2017年4月ガス自由化だ。

マネーフォワードを使って日々の収益を見える化している僕だが、湘北VS陵南のインターハイ神奈川県予選最終戦の木暮くんのように、水道電気代は完全にノーマークだった。

そこで今回は、僕の水道光熱費を1年分を公開して、いったいどのくらい節約できるのかについて解説していきたいと思う。

一人暮らしの水道光熱費はこのくらい(僕の場合)

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
電気 1,996 2,786 3,272 3,258 2,573 2,083 1,334 1,858 2,288 2,259 1,471 1,996 27,174
ガス 1,396 1,899 1,883 1,994 1,982 1,726 1,478 1,236 1,374 1,394 1,542 1,973 19,877
水道 3,736   3,736   3,736   3,736   3,736   3,736   22,416
合計 7,128 4,685 8,891 5,252 8,291 3,809 6,548 3,094 7,398 3,653 6,749 3,969 69,467

僕のライフスタイルはざっくりこんな感じだ。

・平日は21:00頃から24:00まで本読んだりネットサーフィン

・自炊はレンジ、ケトル、鍋でなんか茹でるくらいしかしない

・休日はほとんど家にいない

・寒い時と暑い時は迷わずエアコンを使う

・お風呂はシャワーのみ

水道代が定額だなんて知らなかった

まず衝撃的だったのが、水道代が定額だったということだ。4年近く暮らしていて初めて知った。ジムに行ってシャワーを浴びたらちょっと節約できると思っていた自分が悲しい。

以下の記事によると、物件全体の水道メーターが1つの場合は定額となっているケースが多いらしい。

enesuke.jp

僕の場合は2ヶ月おきに請求がきているので、月々に直すと1,868円が水道代としてかかっていることになる。定額なら節約しようがないので、これからはもっと水道の水を活用していこうと思う。

電気代はそこそこ節約できるかも

f:id:tarako_kun:20170429140642p:plain

電気代に関しては、長期の出張であんまり家にいなかったりした時もあったが、概ね2,000円-3,000円程度が電気代としてかかっていた。

エネチェンジというサイトで、新電力と呼ばれている電力会社のプランを比較できるので試してみた。

enechange.jp

最大で8,000円/年で節約できるらしい。Amazonギフトカードが4,000円ついてくるのも地味に嬉しい。

月々に直すと700円程度だが年間で考える検討の余地がありだ。

ガス代はそもそも少ないのであんまり節約できない

f:id:tarako_kun:20170429140701p:plain

ガス代に関しては、家事をほとんどしないのでひょっとすると他の平均的な人よりもやすいかもしれない。こちらは概ね2,000円弱が月々かかっている。

ガスの自由化は始まったばかりということで、そんなにプランがないみたいだが、何かとニュースなどで見かけるニチガスのWEBサイトに試算ツールがあったので利用してみた。

www.nichigas.co.jp

1点注意が必要なのが、ガスの利用量の入力が求められる点だ。ガスの利用量がわからなくても月々のガス代金がわかれば問題ない。次のページで入力したガス利用量からガス代金が算出されるので、ガス料金を見ながら何度かガスの利用量を調節していけば近い数字が出せると思う。僕はちなみに5回くらいチャレンジした。

年間で2,000円節約できると言われても、なんともピンとこない。カス代についてはもう少し他の事業者の様子を見てから検討していこうと思う。

 

結論として電気代については、新電力とやらにトライしてみようと思う。切り替えにどれだけ手間がかかるのか、どのくらい安くなるのかについては、今後のブログで報告したいと思う。

おしまい