たらこの日記

若者と呼ばれている君へ

MENU

本好きはブクマのキャンペーンを使ってみると良いかもという話

最近、ブクマにはまっているわけですが、最近「ブクマ!で買う!売る!キャンペーン」というものが始まったみたいです。

f:id:tarako_kun:20170528233442p:image

このキャンペーンのすごいところは、出品するだけで最大2,00ポイントが付与されるというところです。ちなみに1ポイント1円としてブクマ上で使えます。

累計出品冊数を増やしたいというのがブクマ側の意図かと思いますが、出品するだけで50ポイントは結構おいしいですね。

ブクマのリリースなんかを見てみると、累計出品数を前面に押し出してますね。

まぁこの手のフリマ系のアプリは出品数が多くないとはじまらないので、色々キャンペーンを打っている時に出品してみるというのはありですね。

f:id:tarako_kun:20170528231816j:plain

本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」、累計出品冊数20万冊に達しAndroid版もリリース | TechCrunch Japan

ライバルのメルカリもカウルという新しいサービスで出品キャンペーンを打っていますが、ブクマより条件が若干厳しい感じなので、個人的にはスルーしてます。

f:id:tarako_kun:20170528233509p:image

ちなみに僕は本棚に眠っている40冊を出品してみましたが、早速4冊売れて2,600円の売上がたちました。

本が売れた時の発送方法はこちらにまとめたのでご覧ください。

tarako-tarako.hatenadiary.jp

ブクマに出品して売れた本を発送するだけで、ポイントと合わせて5,000円相当の本が買えてしまうというのは、本好きにはうれしいキャンペーンですね。

アプリを立ち上げて、持っている本のISBNを撮影、値段を決めたらすぐ出品できます。UIも洗練されていて本当に簡単に出品できてしまい、ちゃんとできているのか不安になるレベルでした。

それもそのはずで、ブクマの取締役である鶴田 浩之さんは、すごい時間割というアプリを作った人。このアプリ。結構学生時代に流行ったんですよね。

ぜひブクマに出品して、お得に本を購入してみてはいかがでしょうか。

招待コードをお持ちでない方は、AB506を入力いただくと300円分のポイントもらえます。(僕ももらえるので喜びます)

おしまい。